ヘアサイクルの乱れを解消|育毛シャンプーは女性専用のものもある|悩みを諦めない

育毛シャンプーは女性専用のものもある|悩みを諦めない

男の人

ヘアサイクルの乱れを解消

鏡を見る婦人

有効な改善方法

女性の体では、ホルモンバランスが乱れることで、ヘアサイクルも乱れることがあります。ヘアサイクルとは、誕生した髪が、十分に成長した後で力尽きて、抜けていくまでの周期のことです。女性の場合はこれが通常は5年ほどとなっているのですが、ヘアサイクルが乱れると、わずか1年ほどで抜けるようになります。十分に成長していないにもかかわらず抜けるので、髪が長くなりにくい上に、本数が減っていくのです。これは、ホルモンバランスを整える効果のあるプラセンタやイソフラボンの摂取で改善されやすくなります。またホルモンバランスは、婦人科や美容外科でのホルモン補充療法でも整えることが可能です。さらに、髪への栄養補給の効率を良くするミノキシジルが配合されている女性用の発毛剤を使用することも、有効な手段のひとつとされています。

過度なヘアメイクに注意

女性の中には、過度なヘアメイクによって、発毛が阻害されているという人も多くいます。ヘアメイクでは、髪をある程度の力で引っ張ることになります。そのためこれを頻繁におこなっていると、牽引性脱毛症となって、髪が抜けやすく生えにくくなるのです。また、ヘアメイクに使用する整髪料が、毛穴を埋めることで発毛しにくくなることもあります。そのためプラセンタやミノキシジルなどでヘアサイクルを整える努力をしている間は、過度なヘアメイクをしないように気をつける必要があります。髪や毛穴の中の毛根に強い刺激を与えないように注意していれば、それだけ発毛は促されやすくなるのです。もちろん発毛効果が出た後も、その髪が丈夫な状態に育つまでは、刺激を与えないように守ることが大事です。