育毛シャンプーは女性専用のものもある|悩みを諦めない

メンズ

ヘアサイクルの乱れを解消

鏡を見る婦人

女性のヘアサイクルは通常は5年ほどなのですが、ホルモンバランスが乱れると1年ほどになります。しかしプラセンタやイソフラボンの摂取、女性用の発毛剤の使用などにより、改善が可能となります。ただし過度なヘアメイクによる刺激で発毛が妨げられることがあるので、髪や毛根を刺激から守る努力をすることも大事です。

View Detail

頭皮環境を改善するには

洗髪する婦人

必要な皮脂を奪わない

抜け毛に悩んでいる時、まずは頭皮環境をチェックしなければなりません。頭皮を観察してみると赤みが現れていたりフケや皮膚剥けが目立つこともあります。そのような場合には頭皮を清潔に保つことが重要ですが、それと同じ位必要な皮脂を残してバリア機能を正常化させることが大切です。一般的なシャンプーは泡立ちが良くて洗浄力が強いのでさっぱりとした洗い上がりになりますが、必要な皮脂まで奪ってしまう恐れがありますので薄毛対策には向きません。特に女性の皮膚はデリケートですので、強すぎるシャンプーは大きな負担になります。女性のデリケートな頭皮をいたわりながら洗髪するには、育毛シャンプーがお勧めです。最近では女性用に開発された育毛シャンプーもたくさんあります。

洗い過ぎには注意

育毛シャンプーは頭皮に優しい成分で作られていて、バリア機能を損なわずに綺麗にすることができますが、洗い過ぎは良くありません。洗い過ぎると結局は皮脂を奪うことになり、頭皮の健康を損ねることにつながります。頭皮環境の改善に役立つ育毛シャンプーでも、1日に1回で十分です。一度ではスッキリしないという人は、はじめにお湯で大体の汚れを落としてからシャンプー液で洗うことでサッパリします。女性の場合にはシャンプー液の香りにもこだわりを持つ人が多いのですが、香料は刺激物に分類されますので基本的にNGです。刺激物の含まれないシャンプーを選ぶことで、頭皮に負担をかけることなく余分な皮脂や汚れを落とすことができます。

フサフサへの道

頭部

大阪のクリニックでは、切らずに痛みも少ない植毛を実施しているところがあります。パンチチューブと言う専用の器具で髪を1株づつ採取、その後増やしたい箇所へホールをつくり移植していくということになるのです。小さな傷で済み日帰りで行なえます。

View Detail

自然に無理なく増やすには

男の人

増毛を考えた場合、どのぐらい増やしたら良いのか迷うところですが、だいたい1000本から5000本ぐらいを目安にしましょう。1000本でしたらお試し体験もあるので、利用してみましょう。また、同じ本数でも一気に増やすよりも段階を踏んで増やした方が自然です。周りにも気づかれにくく、費用も加減ができます。

View Detail